カウンセラー・相談|情報誌ポータルサイト

情報誌ポータルサイト
企業PR広告
■該当件数2件中<1 〜 2を表示> 1

薬物依存症の恐さとは


薬物依存症とは、麻薬や大麻などを使った後、その中毒性からやめたくてもやめられない、どうしても使いたいという衝動にかられる、といった症状を指します。他にも、不眠や鬱を引き起こしたり、妄想に苦しむといった症状もでてきます。

特に、麻薬や大麻は依存性がとても強いので、手に入れるために犯罪を犯してしまうなどの社会問題に発展することもあります。
一度だけのつもりがずるずると続けてしまうのが依存症です。また耐性が出来てしまうため、量もコントロールができなくなり、どんどん増えてしまいます。

人生の悟りカウンセリングで求める事を絶つ


悩みの正体はなにか?
それは求めるからです。目の前にあるものではなく、無いものを求めるから、それが手に入らないことを不満に思い、ストレスに感じ悩みになるのです。
自分が無いもを、あるはずだと思うからそのギャップにストレスを感じ不幸に感じるのです。それがもし手に入ったとしても、エゴ、思考は次のないものを探し始めます。不幸とはそれの繰り返しです。
人生の悟りカウンセリング、幸せになるとは、そのサイクルを断ち切る事です。