福祉・葬儀・介護|情報誌ポータルサイト

情報誌ポータルサイト
企業PR広告
■該当件数3件中<1 〜 3を表示> 1

札幌にこんなに良い葬儀社があったとは!


市民火葬協会さんのことは正直今回父がなくなり遺体を札幌まで搬送してもらうまでは知りませんでしたが、札幌にこんなに良い葬儀社があることを知ることができて良かったです。
スタッフの皆さんが全員気持ちの良い挨拶をしてくれることにも驚きましたが、葬儀についての完璧な知識を皆さんが持っていることにはもっと驚きました。
ここにお願いすれば間違いないと思えたプロの集団が市民火葬協会さんです。
お陰様で滞りなく父の葬儀が完了しました。

散骨をサポートする神奈川の会社


神奈川県横浜市にあるこの会社は、海洋葬とクルーズのサポートを主な業務としています。特に力を入れているのが海洋葬で、様々なプランが用意されています。クルーザーを貸し切って行う個人散骨や、事情があって遠出できない遺族のための代行プランが人気です。当日はスタッフが同乗し、最後まで責任を持ってサポートします。船内はトイレやエアコンが備え付けられており、目的地まで快適に過ごすことができます。当日はライフジャケットが全員に配布されるので、泳げない人でも安心して参加できます。

東京で生活保護の葬儀をするには


東京で生活保護を受けている人が亡くなってしまったり、施主となって葬儀を行う場合、生活保護葬プランを実施している葬儀会社を利用すれば、実質負担金は0円で行うことが出来ます。
通夜と告別式は行わずに火葬を行います。
葬祭扶助の範囲内で出来る限りのことを行ってくれます。
閉口閉眼処置、髭剃り、簡易メイクであれば、葬祭扶助の範囲内ですので大丈夫です。
葬祭扶助とは国が費用を負担してくれるシステムです。
詳細は市役所で聞くことができます。